ACTIVITY

活動実績


Active tournament活動した大会

ここでは、当組織が活動した大会の履歴を掲載しています。

JPSA2020特別戦 さわかみチャレンジシリーズ鴨川

  1. 大会期間:2020年10月12日~16日
    (5日間/ロング・ショート)
  2. 人員:担当医師12名 看護師2名(うち事務局2名含む)
  3. 会場内発熱者:0人
  4. 応急救護:のべ14件(フォローアップ2件含む)
  5. 傷病者属性:選手6名・運営スタッフ2名・関係者0名
  6. 救護内訳:外傷6件・その他2件(眼痛・内因症状)
  7. 病院受診:後日推奨1件・救急要請0件・発熱外来0件
  8. 後方支援病院:亀田総合病院

紹介0名・その他1名(チームの接触なく自己で直接受診。)

救護外活動

  1. 「事前健康チェック」「大会前~大会期間中の過ごし方について」資料提示
  2. 後方支援病院 感染症科と事前打合せ
  3. 感染予防対策:各スタッフへの個人防護具着用指導、受付レイアウト指導、受付・手洗い場・トイレ、・掲示板各所へのポスター掲示、インタビュー前後の消毒指導、ジャージ消毒指導、アナウンスの提言(三密の注意喚起)、視察団体の案内方法の提言、表彰式・囲み取材のレイアウト提言

さわかみチャレンジシリーズ 一宮プロ-ChallengeⅠ-

  1. 大会期間:2121年5月31日~6月4日
    (5日間/ロング・ショート)
  2. 人員:担当医師5名 看護師3名
    (うち事務局2名含む)
  3. 会場内発熱者:0人
  4. PCR検査結果:284件全陰性
  5. 応急救護:のべ7件
  6. 傷病者属性:選手名・運営スタッフ7名・関係者0名
  7. 救護内訳:外傷0件・その他1件(健康相談6件、絆創膏希望1件)
  8. 病院受診:後日推奨1件(かかりつけ医受診)・救急要請0件・発熱外来0件
  9. 後方支援病院:亀田総合病院・いすみ医療センター

紹介受診0名

救護外活動

  1. 受付~PCR検査の動線整理
  2. 感染対策(関する各ポスター作成・掲示、マスク着用アナウンス

9GATES.PRO 太東

  1. 2021年6月10日~6月12日(3日間/ロング)
  2. 人員:担当医師5名 看護師2名(うち事務局3名含む)
  3. 会場内発熱者:0名
  4. PCR検査結果:212件全陰性
  5. 応急救護:のべ2件
  6. 傷病者属性:選手2名・運営スタッフ名・関係者0名
  7. 救護内訳:外傷0件・その他2件(健康相談1件、内因性1件)
  8. 病院受診:後日推奨件(かかりつけ医受診)・救急要請0件・発熱外来0件
  9. 後方支援病院:亀田総合病院・いすみ医療センター

紹介受診0名

救護外活動

  1. 受付~PCR検査の動線整理
  2. 感染対策(マスク着用・ソーシャルディスタンスのアナウンス進言、
  3. 熱中症、脱水予防ポスター作成・掲示、アナウンスの進言
  4. サーフィンスクール見守り(海洋生物の発生連絡を受けて、近くで待機)

さわかみチャレンジシリーズ 千倉オープン-ChallengeⅡ-

  1. 2021年7月6日~7月8日(3日間/ロング)
  2. 人員:担当医師4名 看護師2名(うち事務局2名含む)
  3. 会場内発熱者:0名
  4. PCR検査結果:233件全陰性
  5. 応急救護:のべ6件
  6. 傷病者属性:選手2名・運営スタッフ2名・関係者1名
  7. 救護内訳:外傷1件・その他4件(健康相談3件、内因性1件)
  8. 病院受診:後日推奨1件(かかりつけ医受診)・救急要請0件・発熱外来0件
  9. 後方支援病院:安房地域医療センター 紹介受診0名

紹介受診0名

救護外活動

  1. 受付~PCR検査の動線整理・掲示物作成(本大会より会場での即時検査方式へ)

CONTACT US お問い合わせ

チームに関するお問い合わせは、メールフォームからお願いします。

Related link 関連リンク

JPSA・一般社団法人 日本プロサーフィン連盟
株式会社 CROSS SYNC|クロスシンク|横浜市立大学発の医療ベンチャー事業 (cross-sync.co.jp)
一般社団法人(非営利型)ウォーターリスクマネジメント協会、ライフガード、ライフセービング、PWC、レスキュー、水難救助 (pwcr-wrma.org)